VIEWS. @snview

globe、小室哲哉、AAAをメインに、音楽、映画、広告に関するアレコレ。

tacica『TOUR 2014「三大博物館」~HELLO HALO~』大阪公演へ行ってきました。※ネタバレ含

iPodよりもCDよりもハイレゾよりも、やっぱり生は最高さって、二足歩行のロボットがブランチ運んで来ない今でさえ、明白なこと。

殊にtacicaのライヴへ行くと、いつもそんな想いを強くします。

 

というわけで、2014年1月19日(日)、tacica『 TOUR 2014「三大博物館」〜HELLO HALO〜』@BIG CATへ行ってきました。

 

場所は大阪。東京在住の僕がわざわざ遠征したのには理由があって、年明け1月10日にドラマーの坂井さんが今回のツアーをもって脱退することが発表されました。

 

本人のブログによれば、「精神的な部分でドラムを叩き続けることが出来なくなってしまいました」ということ。

 

さまざまな理由や事情がある。そう分かっていても、率直な気持ちとして、とてもショックでした。

 

ツアーといっても東名阪の3公演で、去年のツアー『ワンマンツアー2013 "HOMELAND 18 blues"』の追加公演という扱い。東京公演はもともと行くつもりでしたが、大阪公演もちょうど週末の公演だったため、「行かない理由は無い!」と、脱退の発表があったその日に遠征を決めました。

 

“ライヴは、行ける時に行っておかないと後悔する”。

 

常日頃からそう思っているし、Twitterでも散々つぶやいていることだけど、バンドの解散やメンバーの脱退、心身の健康の問題や時には社会的な事件の当事者になってしまったり(!)、さらには、歌い続けていたとしても、クオリティの低下を感じざるを得ないケースもあったりして、自分が好きなスタイルで音楽活動を続けてくれることって、実は本当に稀なことだと思うんです。

 

行ける時に、行く。「あの時に行っておけばよかった」と後悔しないためにも、今この瞬間、自分が好きだと思って聴いているミュージシャンのライヴには、できるだけ足を運ぶようにしているんです。

 

前段が長くなりました。以下より、ネタバレを含むライヴの感想です。

 

が。じ、実は未だに、曲とタイトルが一致している曲の方が少なく(!)、セットリストを書き出すということはできません(すいません、、)。CDもほぼ全部持っているし、ライヴにも何度も行っている、遠征をするほど好きなはずなのに。。。

 

なのでセットリストは、こちらのサイトをご参照。

 ◇tacica@BIGCAT (大阪府) (2014.01.19 ) | ライブ・セットリスト情報サイト【 Live Fans (ライブ・ファンズ) 】

 

まず、明日の(!)東京公演に遠征してくる方もいるかもしれないので、大阪での公演時間を記しておくと、

 

18:06スタート、19:42本編終了。その5分後くらいにアンコールが始まり、Wアンコールを経て、20:10に閉演。

 

という感じで、全体でちょうど2時間くらいでした。東京公演は最終日ということもあり、大阪公演と全く同じという保証は一切無いので、あくまでも参考程度に。 

 

「やるよ。いつもどおりのtacicaのライヴをやります。最後まで楽しんでください」。

 

数曲披露した後にそう語った猪狩さんのMCに気持ちがグラグラと揺さぶられながらも、『Co.star』『newsong』『命の更新』という、自分が愛してやまない楽曲を立て続けに演ってくれて、幸福感でいっぱいでした。

 

ポツリポツリとつぶやくような猪狩さんのMCはやっぱりいつもどおりで、でも触れずにはいられない坂井さんの脱退についても、「みんなが思ってるほど俺たちは暗くなってないからね。本人も含めて」と言いながらも、「でも次は、決して明るくはない曲をやります(笑)」と言って始まったのが『神様の椅子』。

神様は知らない 

僕が泣いた事と

「きっと、大丈夫。」と強がった事を

 

tacica『神様の椅子』

この歌い出しは、反則だ!泣くよ。泣いてしまうよ!!

 

「としくんが抜けちゃうことで、この先どうなるのかみんな気にしていると思うから一応言っておきますが……まだ何も決まってません。5月にライヴが決まってるのにね。でも、いま目の前の三大ミュージアムをしっかりやろうと思って」。

 

5月にフェスへの参加が決まっていて、実質、脱退後初めてのライヴになると思いますが、未だどのような体制なるのか決まっていないようです。

 

あとはもう、本当にいつもどおりのtacicaのライヴ。一曲一曲を完璧に演奏する。その声に、音に、演奏に、ただただ魅了されて、惰性ではない心からの拍手を贈る。瞬く間に過ぎた2時間。ライヴから一週間が経とうとしていますが、まだうまくまとまらない気持ちでいます。

 

去年ツアー、そして今回のツアーは、MCやグッズに刻まれている歌詞のフレーズなどからも、『DAN』と『HALO』がキーワードになっていると思っています。

 

そう 描けない夢なんてない

叶わない夢なんてない

って思ってたんだろう ひとり

残り全部の命を使って

残り全部の命を使え

 

tacica『DAN』

 

体は日増しに器用になって

心は間に合わなくって泣いてる

大人になって置き忘れたのは

軽やかなスランバー

 

tacica『HALO』 

 

いよいよ明日は東京公演であり、ツアー最終日でもある。ああ。楽しみのようで、来て欲しくなかったりもするフクザツな気持ち。

f:id:snview:20140208182539j:plain